Japan Antimicrobial consumption Surveillance (JACS)

本事業の概要

  • HOME »
  • 本事業の概要

事業概要

本研究班について

本研究班は、日本における医療施設の抗菌薬使用量や感染対策の状況を経年的に把握できるネットワーク構築を目指しています。 また、感染対策における地域連携を深める材料として得られた情報をフィードバックすることにより、感染対策の質をさらに向上させ、国民に還元することを目的としています。

(研究代表者:村木優一 京都薬科大学 臨床薬剤疫学分野)

研究班名簿

研究代表者 村木優一 京都薬科大学 臨床薬剤疫学分野
研究分担者 辻泰弘 富山大学大学院医学薬学研究部(薬学) 准教授
研究分担者 田辺正樹 三重大学医学部附属病院 講師
PAGETOP
Copyright © 抗菌薬使用動向調査システム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.